マザーズドッグスでお客様や犬たちとの出会いそしてショップのいちスタッフとして感じたことを綴っていこうと思っています。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

花見















































































星空








 
プロジェクト 「feel the life」  vol 1 人間
 
私たちが想像する犬とは ”温かい家庭の中で暮す幸せな犬たち” でしょう。


動物管理センターに連れてこられた犬たちもまた
その前日までは幸せだった・・


私たち人間の都合で、毎日犬たちの殺処分が行なわれている・・


その裏側では
私たち人間の欲求の為、
たくさんの犬たちを交配し、たくさんの犬たちを生ませている


私たち今の日本人は
命の重たさに対する価値観がどうなっているのかな


”平和”を知らない子どもたちと
”戦争”を知らない子どもたちでは価値観は違うと
尾田栄一郎さんの本にも書いてある




”マザーズドッグスも子犬販売をやっていました”

ペットブームのとき子犬をたくさん売っていました
だからペットショップであるマザーズドッグスがこういうことを書くのは
きれいごとと思われるかもしれません

無関心というのはマザーズドッグスにも
言えることだと思えたのです。

犬たちの未来を考えることもまたペットショップの仕事だと考えました。

これからマザーズドッグスが出来ることは・・
まずは、考えるきっかけを投げかけていこうとおもいます。


”ペットの命に対する重さを知るためのプロジェクトとして”






今回、feel the life 「命を感じる」というプロジェクトを立ち上げました。 私たちマザーズドッグスがなにかほんの少しでも犬たちの未来のため、考えるきっかけをこのプロジェクトを通じてやっていけたらと考えています。 












人間   〜殺処分の裏側で〜


 毎日毎日・・


人間の都合で・・


動物管理センターへ連れてこられる犬たち・・








そして・・

殺処分される。






その裏側で

人間の欲求のため

たくさんの犬たちを交配させ

たくさん子犬を産ませている








オレは無関心だったんだよ






オレは・・